藤沢市で冬場の芝張り(新築外構工事)

藤沢市で新築外構工事をさせていただいているお客様の工事がいよいよ仕上げの段階に入っています。
先日はお庭の芝張りと駐車場の目地部分にタマリュウを植える植栽工事を行いました。
タマリュウは良いのですが冬場の芝張りにはリスクがありますので少しご説明をしておきたいと思います。

冬場の芝張り 冬場の芝張り

外構及び造園工事では通常「高麗芝(または姫高麗芝)」を使用します。時々「西洋芝の取り扱いはありますか?」というお問合せを受けることがありますが西洋芝は管理が難しく単価も高いため一般的に外構・造園工事で用いることは稀です。そこで高麗芝が一般的になりますが高麗芝は冬場は枯れた状態で納入しますので春になるまで定着したかの確認ができません。ですので春先に新芽が出てきた頃に改めてご判断させていただくこととなります。

もし春になっても定着していない部分がありましたら無償で交換させていただきますが状況によっては少し様子を見ていただくことになります。その後のフォローもしっかりさせていただきますのでご安心ください。